最近の投稿
最近のコメント

    園芸家風俗求人なら熊谷

    ルネサンス期フィレンツェの支配者ロレンッォ・デ・メディチのように、芸術の庇護者として栄光を得、後世に名を残すことだ。美を創り出すことは選ばれた者のみになし得る技だが、それを見出し、守り育て、後の世へと伝えていくのも、決してたやすい事業ではない。むしろ現代という時代の中で、それはますます困難になりつつある。美の創り手にはなれない私が、それをしよう。熊谷よりはしかしそのためにはまず、私が情熱と尊敬を注ぐにふさわしい稀なる才能を見出さねばならない。芙蓉はそんな私の蓋霜湧いた企てを、実現させるために現れたかのようだった。私は彼女に私の意志を告げ、そのことばを裏切ることない寛容なパトロンとなった。だが、当然だろう。私はやがて芸術家としてだけではなく、女としての彼女に惹かれていった。芙蓉は、私がそれまで一度として出会ったことのないタイプの女だった。男に支配され男に従属することを、幼い頃から教え込まれた日本の女とは思えぬほどの誇持に満ちた、カットされたクリスタル。ガラスの中に輝く炎のような、孤高の魂。熊谷 風俗 求人みたいなひいきだが、誤解しないでもらいたい。私は決して卑しい旦那衆が晶眉の芸人を買うように、金けうこんにものをいわせて彼女の体を弄ぼうなどと計りはしなかった。私が欲しかったのは希有の金ご暑き剛石のような誇り古向い彼女の心、彼女の愛だったのだ。人はなにを語り得るか男を拒み続けた平安の美女小野小町は、その男たちによって騎慢の名の下に断罪された。え皆小町の落塊伝説は、彼女を手に入れられなかった男たちの未練がましい怨嵯の現れだ。だが私はそんな愚は犯さない。彼女のプライドを傷つけるようなことは決してしない。